LIFE
February 9, 2016

寒い日にはこの一杯!

ポカポカ おいしい しょうがとコショウのあったかレシピ 1.2.3 Vol.2

2.「コショウいっぱいのレタスと帆立のスープ」

アツアツのスープは冬のごちそうです。
あったかレシピの2回目は、簡単にできて本格的な味わいが自慢のスープです。

「洋風スープの素を使いますが、帆立のほぐし身と煮汁を余すことなく入れることで
どこか中華風にも感じられるスープです。
食物繊維が豊富なレタスをたっぷり入れるところが女性に嬉しいですね。
大のコショウ好きの私は、こんなに!?というほど入れますが
そのおかけで食欲がわき、体が芯からポカポカとして夜ぐっすりと眠ることができるんです。
ご飯はもちろんですが、パンにもとてもよく合います。
お湯が沸いたら出来上がりまで約3分!
インスタントでは味わえないホッとするおいしさは、忙しい朝食にもぴったりです」

yuyuka2_1

材料(2人前)
レタス 1/2玉
帆立缶 50g
こしょう お好みで
しょうが 1片
野菜スープの素 大さじ1/2
800g
大さじ1
少々

 

作り方
1. レタスは食べやすい大きさに切る。
2. 鍋に水を入れて火にかけ、野菜スープの素、帆立缶(煮汁ごと)
酒を入れ、ひと煮立ちさせる。
3. 2にレタスを加え、火が通ったら塩で味を整えて器に盛り、こしょうをたっぷり振る。
レタスを入れたら煮ずぎないのがコツです。

 

 

bn0028111

「我が家でも、料理教室でも、出番が多いのが白い器。
素敵な柄物も気に入るとつい集めてしまいますが、
お料理との相性を考えるのが意外と大変だったり…。
その点、白という色は和洋中、何でも無理なく収めてくれる
懐の深いところがあるように思います。
私が愛用しているのは、フランスの業務用や比較的リーズナブルな角皿が大活躍。
おすすめは1プレートに副菜と主菜を盛り付けられる大きめのサイズ。
食卓を白で統一しても素敵ですし、小皿に柄物を使ってアクセントをつけても楽しいですね。
白い食器はとっつきやすくて使い方のバリエーションが限りなく広がる、
そこが魅力のように思います。ますますコレクションが増えてしまいそうです。」

line

yuyuka05

木綿(ゆう)ゆかさん
アロマ&ハーブ、漢方薬膳、アーユルヴェーダなど様々な知識に基づき、体調を整え、心身の健康と美に役立つ、家庭料理を提案。アロマテラピープライベートサロン&食のアトリエを主宰する他、「食の哲学」普及協会副理事長、アロマテラピースクールにてクッキングコースの講師を務める。
http://www.you-yuka.com/
http://202.225.201.222/author/yuka-you/

「これからの暮らし方について」
MiMC
doorganic MiMC

STORES

ベルナチュレール 玉川髙島屋 1階

(03) 3709-3111

ベルナチュレール 柏髙島屋 S館3階

(04) 7144-1111

ベルナチュレール 大宮髙島屋 1階

(048) 643-1111

ベルナチュレール 京都髙島屋 1階

(075) 221-8811
ページトップへ