Instagram
TALK
March 10, 2015

吉川千明さんのナチュラルビューティーTalk Vol.2[前編]

中江美紀さん[トリロジー正規輸入販売元]×吉川千明

もっとシンプルに。もっと自由に。女性のピュアな気持ちから生まれたトリロジー

見かけ倒しの化粧品はもういらない!と誕生した、ニュージーランド発の〈トリロジー〉。
ピュアな種子油の力と、芳しいハーブの香りで包み込み、女性のオーガニックライフに心地よさを届けてくれます。

中江 2002年頃に30代の女性が作ったコスメブランドが海外の大都市で支持されていることを知って、すごく興味を持ったのがトリロジーとの出会いでした。

吉川 そうそう、キャサリンとサラという姉妹が立ち上げたブランドですよね。

中江 女性としての生き方と、化粧品への揺るぎないこだわり、そのすべてがトリロジーの魅力なんです。

 

もう惑わされない! 化粧品を熟知した姉妹の結論

中江 サラは化粧品の原料を扱う父親の会社で働いていた素材のプロ。姉のキャサリンは、世界中のコスメが届くライフスタイルジャーナリスト。コスメを知りつくした上でたどり着いたのが “こんなにもたくさん使わないときれいになれないの?”という疑問でした。 “だったら素材にこだわった、引き算をしたコスメを二人で作らない?”っていう答えに行き着いたんです。

吉川 すごく素敵な考え! 見かけ倒しの成分が入っていると、あー、結局決め手がないんだな、と思ってしまう。でも、自然のいい素材を使って、シンプルに、必要なものだけで作ったら一番いい化粧品ができるのよ!って実行したわけでしょう。知識豊富なお姉さんと、原料を熟知した妹さんの二人だからこそできたんでしょうね。

beatytalk02_1

 

ほしいのは必要なものだけ 究極のローズヒップ オイル

吉川 トリロジーのスターアイテムといえば〈ローズヒップ オイル〉ね。

中江 はい、自信をもって、まずこれ1本からはじめてみませんか、とおすすめできます。フェイシャルにもボディにも髪にも使える万能のオイルです。

吉川 ローズの種って、朝顔の種くらい小さくて、そこからオイルを抽出するという気の遠くなるような過程を踏んでいる。この種が持つパワーとエネルギーにうんと注目したのが、トリロジーの特長ですね。ただ植物オイル配合ですって謳っているものとは一線を画する手応えを感じます。

中江 すべてのアイテムに、これでもかっていうくらい自然の植物オイルをふんだんに入れている、そこが彼女たちのこだわりなんです。

 

ストレスのない使用感 それこそがオーガニックの証

中江 二人から言われたのが、私たちトリロジーがやりたいことは、ナニを何滴とか、コレの次はアレ、というような説教くさいことは捨てて、使っていてワクワクするような楽しいコスメでありたいと。

吉川 自由でいいのよね。〈ローズヒップオイル〉はローションやクリームに混ぜて使ってもいいし、順番も自由、感じたままに使えばいいのよ。

中江 しかも、クリームの伸びやかなテクスチャーや、化粧水の香りがとても使いやすくて、クレンジングはメイクもしっかり落ちる。自然派化粧品でいて、ここまでストレスのないものは初めてだったので、そのこだわりにとても共感したんです。

吉川 使ってみて心から気持ちいいなって思える…質のよいオーガニック化粧品ってそういうもの。私たちは、それを感じ取れる力がちゃんとあるんですから。

中江 彼女たちは化粧品にうるさいので(笑)、女性のわがままをよくわかっているんです。

吉川 世の中にはあの手この手で開発されたものや、化粧品はこうあるべきとか頭で生み出されたものも多いけど、私にとっては、化粧品も食べものも、誰が、どんな気持ちで、どんなところで作っているものかが、とっても大事なの。その人の考え方に賛同して、信用しているわけだから。

 

伸びやかに、心地よく 毎日にリラックスする喜びを

吉川 トリロジーにはシンプル、ピュア、バイタルと3つのテーマがありますよね。

中江 科学でねじ曲げないシンプルな素材。天然でピュアな成分。生命力あふれるバイタルなコスメであることが基本です。トリロジーを通して、笑ったり泣いたりと、自由で生き生きした女性でいてほしいというのがコンセプトなんです。

吉川 もっと自分らしく生きて!というメッセージですね。

03

中江 ええ。キャサリンとサラも、気取らずにオーガニックライフを送り、仕事を大事にしながら、家では野菜を作ったり、家族との時間を楽しんだり…。
ニュージーランドの豊かな自然が育む、心のリラックスを重視しているんでしょうね。
そんな自然体の姿に、私たち日本のトリロジースタッフも感銘を受けたんです。みんな、伸びやかで、無理はしないように、と。

吉川 そうそう、リラックスしているって、とても大切なこと。気分がご機嫌だと運もツキも呼ぶ。それって大事じゃないかしら? 無理をせず、イライラせず、温かい気持ちで生きる…それこそが《これからの暮らし方》なんじゃないかなって、私も強く思うんです。

 

中江美紀(なかえ・みき)
株式会社ピー・エス・インターナショナル 執行役員、ナチュラル&オーガニック事業部長。今を生きる一人の女性として、環境に配慮し肌の効果を最大限に考えるトリロジーに強く共感、日本上陸を手がけた。モットーは「人間らしく、楽しく、正直に」ホスピタリティを何より大切にする一児の母。

 

▶楽しいお話はまだまだ続きます。続きは次回更新をお楽しみに!

 

beatytalk02_5 beatytalk02_4
Trilogy トリロジー

オーストラリアのアボカド農園で育った、創設者のキャサリン(左)とサラ。全身ケアのナチュラルスキンケアブランドとして世界20か国の女性から支持されている。

トリロジーの社会貢献

稀少なマルラオイルを採取する婦人団体の応援や、アフリカの女性にひまわりの栽培法を指導し、その種を購入するトリロジーらしい社会貢献など、女性が女性を応援するチャリティ活動に積極的に参加。

03
はじめての方に
はじめはこの3本からスタートしてみては? 人気の〈ローズヒップ オイル〉は顔、ボディ、髪と全身に使えます。
1か月~1か月半で使い切り、フレッシュな効果を実感してみてね」(吉川さん)

左から
ローズヒップ オイル 20ml 4,104円
button_onlineshop_150

ハイドレーティング ミスト トナー 100ml 3,456円
button_onlineshop_150

クレンジング クリーム 200ml 4,644円/すべてトリロジー
button_onlineshop_150

 

RECOMMEND

STORES

ベルナチュレール 玉川髙島屋 1階

ベルナチュレール 玉川髙島屋 1階

(03) 3709-3111
ベルナチュレール 柏髙島屋 S館3階

ベルナチュレール 柏髙島屋 S館3階

(04) 7144-1111
ベルナチュレール 大宮髙島屋 1階

ベルナチュレール 大宮髙島屋 1階

(048) 643-1111
ベルナチュレール 大宮髙島屋 1階

ベルナチュレール 京都髙島屋 1階

(075) 221-8811
ページトップへ