Instagram
LIFE
May 9, 2017

Entropy Design 取締役 キャノン弥生さん

My favorite things Vol.7

思い出のホテルが導いたMattyとのめぐり逢い

Entropy Design 取締役 キャノン弥生さん

「ラグドール」という猫ちゃんの種類をご存知ですか?

「ぬいぐるみ」という名前を持つこの猫に初めて出会ったのは2005年のNY。
「アルゴンキンホテル」は今も44th Streetに佇む瀟洒なホテルですが、
1920年代にはホテルのメインダイニングにジャーナリストやコラムニストが集うようになり、
通称「Algonquin Round table_アルゴンキンの円卓」には
この後に『THE NEW YORKER』を創刊するハロルド・ロスもメンバーだったという、
文学好きにはたまらない宿です。
詩や文学を愛してやまなかった主人の定宿だったこともあり、
私もNY滞在にはいつもここに泊まるようになりました。

favorite7_1

そしてこのホテルには1930年から「ホテルを経営する猫」ちゃんが
代々生活をする伝統があります。
boyなら「ハムレット」girlなら「マチルダ」と名付けられ
ホテルのロビー横にある自分専用の長椅子でくつろいでいます。

favorite7_2

初めてホテルでマチルダを見たときの感動を今でも憶えています。
グレーと白のふわっふわの毛並みに水色の目。
「一体この可愛い猫ちゃんはどこのだれ!?」
それまでこんなに優雅で美しい猫ちゃんには会ったことがなく、
そのシルクのような毛並みにうっとりとしてNYを後にしました。

それから数年後にご縁があって猫ちゃんを譲りうけることに。
どの仔がいいですか?との写真にまるでタンポポの綿毛のような元気一杯の子猫が。
それがMattyとの出会い、そして奇遇にもアルゴンキンホテルと一緒の
ラグドールの女の子だったのです。

favorite7_3

今ではすっかり大人のレディになったMattyですが、
彼女を見るとアルゴンキンホテルに滞在したNYの日々を懐かしく思い出します。
昨年久しぶりにNYに行った際には、NEWマチルダちゃんに会ってきました。
でも今となっては「うちの子が一番!」との親ばかモード。
旅、出会い、別れ、めぐり逢い、色々なものが交錯して私の人生を彩っていきます。

favorite7_4

RECOMMEND

STORES

ベルナチュレール 玉川髙島屋 1階

ベルナチュレール 玉川髙島屋 1階

(03) 3709-3111
ベルナチュレール 柏髙島屋 S館3階

ベルナチュレール 柏髙島屋 S館3階

(04) 7144-1111
ベルナチュレール 大宮髙島屋 1階

ベルナチュレール 大宮髙島屋 1階

(048) 643-1111
ベルナチュレール 大宮髙島屋 1階

ベルナチュレール 京都髙島屋 1階

(075) 221-8811
ページトップへ